d5c8be44b9ebf02667c80c2403d88f81_s

前回はオンライン営業(インサイドセールス)の強みの一つお客様との「垣根の低さ」についてスポットを当ててみました。
今回は「社員教育」における強みにスポットを当ててみましょう。

営業は一般的に外回りが主です。
そのため社員教育で活きてくるのは上司と現場を回って学ぶOJT(オンザ・ジョブ・トレーニング)です。
上司の細やかな対応や言葉の言い回し。
これはお客様とのやり取りを「見て・学ぶ」これに尽きます。
ここで一つネックとなるのが営業外回り時、新人営業に必ずベテラン営業が付いて行かなければならくなってしまう。と言う点です。

ここでもネックな点を克服し、強みを発揮してくれるのがWeb面接によるオンライン営業です!
オンライン営業では画面に映らない範囲で上司とお客様とのやり取りを直接聞いて学ぶことが出来ます。
また、新人が一人で外へ営業に行き、分からないことがあれば
バックに控えているベテラン営業マンの支援をWeb面接を通して受けることが出来る。疑問をその場で解決出来るので覚えも早い。

これは初めに述べた通り、とても効率の良いOJTと言う事ができるでしょう。 OJTの機会がWeb面接によって増えれば、一人前の営業マンの育成も早くなり企業としても活性につながる。
Web面接における社員教育は企業にとって大きな強みと言えるでしょう。