cf8c5e731ca46752287e485f869890d2_s

「Web面接」を導入してみたいけれども上手に使っていけるのか?
そう考える人事担当者もきっと少なくはないでしょう。

その考えの一つに「面接中通信が途切れてしまったら?」と言うのがあります。

実は「Web面接」と一言で言っても形態は様々です。
「skype面接」や「オンライン面接」 等々。
他にも「電話面接」なんていう物もあります。

skypeやオンラインでのビデオチャット面接では面接官と応募者がオンタイムで相手の表情や雰囲気を見ながら面接が出来る反面、通信状況によっては途中で途切れてしまい「映像」も「音声」も使えなくなるという事も起こりかねません。
特に”無料サービス”のskypeやその他のサービスは品質について保障をしていません。
一方、電話面接では途中で途切れてしまうことはインターネットに比べて、ぐっと少ないですが相手の表情や雰囲気を目で見て確認する事が出来ません。

そこでもう一つの形があります。
それが 「ビデオチャット」+「電話」=新しいWeb面接の形   です!
相手とオンラインで顔を合わせながら、会話は電話で行う。
これであればインターネット通信が途切れてしまっても電話の場合音声は途切れず、安定的に継続しています。
まさにそれぞれの不安点をうまく補った新しい「Web面接」の形と言えるでしょう。