非対面応対で「会わずに面談」できるリモート面談の非対面型サービスです。訪問しないオンライン営業、見えるコールセンター、在宅Web面接、遠隔医療、などを実現します。

資料共有

  • HOME »
  • 資料共有

【資料共有】について

資料共有ではExcel、Word、PDF、PowerPointなどのドキュメントや写真、音声・動画ファイルなどをアップロードし、手書きや図形、Webコンテンツなどを自由に貼り付けて、面談者と共有・創作出来る機能が提供されております。

 資料共有ボタン

【資料共有】ボタンをクリックすると資料共有画面へ切替ります。


<<資料共有画面>>
資料共有画面
MicrosoftのOfficeドキュメントや音声・動画ファイル、 Webコンテンツ(youtube,googleMAPなど)等を
貼り付けて、手書きや図形などのツールを使用して書き込みも出来ます。

【資料共有】の画面操作ボタンのレイアウトと機能

全画面表示へボタン

【全画面表示へ】ボタン:クリックすると面談者・オペレーターを表示していたエリアが消えて、資料共有画面が全画面で表示されます。


矢印

全画面を解除ボタン

【全画面を解除】ボタン: 全画面表示中は【全画面表示へ】ボタンが【全画面を解除】ボタンへ切り替わります。クリックすると全画面が解除されて、面談者・オペレーターを表示していたエリアが表示されます。


<<資料共有全画面表示>>
資料共有全画面表示

映像面談に戻るボタン

【映像面談へ戻る】ボタン:クリックすると資料共有画面を閉じて、映像面談画面へ戻ります。

面談終了ボタン

【面談終了】ボタン: 面談者との面談を終了させます。

資料共有画面編集メニューのレイアウトと機能

資料共有画面の上部に編集メニューが表示されます。
編集メニュー
 ページ編集メニューには,左から【プレゼンター開始】,【テキスト入力】,【手描き】,【図形ツール】,【矢印ツール】,【付箋紙】,【エディタ起動】,【ファイルアップロード】,【新規ページ作成】等の各ボタンが表示されています.これらボタンをクリックし,いろいろな機能を使いながらページを編集したり、ページ間の移動やページの拡大縮小表示などをおこないます.

プレゼンター開始ボタン

プレゼンターボタンをONにすれば,オペレーターだけがWebボードの操作が出来,面談者の画面はオペレーターの画面と同じ状態になります.オペレーターが画面を動かせば面談者の画面も動き,オペレーターがリンクをクリックして画面を切り替えれば,面談者の画面も切り替わります.つまり,オペレーターと面談者の画面は同期して動作します.プレゼンター機能がONの時は面談者はWebボードの操作が出来なくなります.プレゼンターボタンを使用できるのはオペレーターのみです.

テキスト入力ボタン

【テキスト入力】ボタン
 文字や文章を書く時に使います.このボタンをクリックし,ページ上をクリックするとテキスト入力ボックスが表示され,文字入力が可能な状態になります.テキスト入力ボックスに文字を入力し終えたら,ページの白い部分をクリックすると文字(文章)が保存され,面談者のページに表示されます.ページの白い部分をダブルクリックしても同様にテキスト入力ボックスが表示されます.


手描きボタン

【手描き】ボタン
 手描きで自由に線や絵や文字を記述するツールです.このボタンをクリックすると「手描きモード」となり,マウスでページ上に自由に線や絵を描くことができます.ページ上にカラーパレットが表示されますので色を選んで描くことができます.また,オプションボックスも同時に開き,「線の幅」や「透明度」も変えることができます.
 手描きツールボタンはモードが維持されますので,手描きを終えたいときは再度クリックして解除してください.


図形ツールボタン

【図形ツール】ボタン
 「円(楕円)」,「長方形」,「角丸長方形」,「直線」を描くことが出来ます.図形ツールボタンをクリックすると,「描画色」ボックスと「オプション」ボックスが同時に開きます.描画色ボックスで色を,オプションボックスで形状や線の幅,透明度を選ぶことができます.


矢印ツールボタン

【矢印ツール】ボタン
 二つのスプライト間を矢印でつなぐ場合,この矢印ツールを使用すると便利です.矢印ボタンをクリックし「矢印モード」にして,開始スプライト,終了スプライトをクリックすると,開始スプライトから終了スプライトへ矢印が描画されます.スプライトを動かしても矢印は付いてきますので,スプライトを自由に配置することが出来ます.「矢印モード」は解除されるまで維持されますので,次々とスプライト間に矢印を引くことが出来ます.矢印作成作業が終わりましたら,矢印ツールをクリックして,矢印モードを解除してください.


付箋紙ボタン

【付箋紙】ボタン
 このボタンをクリックすると、資料のページやWebボードに付箋紙が描けます。クリックすると付箋紙とテキスト入力領域が表示されますので、テキスト入力領域に必要事項を記入し、表示されている「書き込み」ボタンをクリックしてください。付箋紙のサイズは入力した文字数に応じて調整されます。


エディタ起動ボタン

【エディタ起動】ボタン
 エディタはテキスト入力と同じ機能ですが,エリアの広いテキスト入力ボックスを別ウィンドウで開くため,データ量の多い情報を入力する際に便利です.WebボードはHTMLで記述されているため,HTMLソースとして埋め込み可能なデータ(ブログパーツ,GoogleMap,YouTubeなど)を入力,表示させることができます.エディタボタンはこのようなHTMLソースの入力や大きなExcel表を貼り付ける用途に向いています.


ファイルアップロードボタン

【ファイルアップロード】ボタン
 写真,動画,音声などのマルチメディアファイルをアップロードすればビュアーが表示され再生することが出来ます.また,PC内のすべてのファイルはアップロード可能です.CADデータファイル,生産管理ファイル,販売管理データ,人事データなど,一般形式と違ったファイル形式もアップロードすればリンクとして表示され,Webボード上で共有することができます。
 PowerPoint(.ppt/.pptx),Excel(.xls/.xlsx),Word(.doc/.docx),PDF(.pdf)の4種類のドキュメントをWebボード上にアップロードすることもできます.アップロードすると,印刷イメージを元にしたドキュメントページが生成され,ドキュメントの各ページが画像として表示されます.
 ドキュメントページは,アップロードボタンを押した際に表示していたWebページ上にリンクとして表示されます.このリンクをダブルクリックすると,ドキュメントページへ移動できます.
 ドキュメントページには,元のファイルをダウンロードするボタンも表示されています.この元のファイルをダウンロードするボタンをクリックすると,アップロードした元のファイルをダウンロードすることが出来ます.
 元のWebページへ戻るには,ドキュメントページのメニュー左上にある『元のページに戻る』ボタンをクリックします.


新規ページ作成ボタン

【新規ページ作成】ボタン
 新たにWebページを作成できます.議論が別の話題に移ったときや,ページがスプライトで一杯になった際には新しいページを作成すると判りやすくなります.このボタンをクリックすると,ページタイトルを入力するボックスが表示されますので,タイトルを入力し「OK」をクリックすると,新しいWebページ(子)が生成されます.
 子のWebページは,作成ボタンを押した際に表示していたWebページ(親)の上にリンクとして表示されます.このリンクをクリックすると,子のWebページへ移動できます.
 親のWebページへ戻るには,子のWebページ上に表示されている親のWebページ名のリンクをクリックします.


ページ送り/戻りボタン

【ページ送り/戻り】ボタン
 ドキュメントページが複数ページの場合、このボタンをクリックする事で1ページずつページを送ったり戻したりする事が出来ます。左向き三角がページ戻り、右向き三角がページ送りです。
右向き三角の右側に表示されている 『 001 』 から始まる番号は、ページ番号です。このページ番号を選べばダイレクトにそのページへジャンプし、表示する事が出来ます。


ページ拡大縮小表示ボタン

【ページ拡大縮小表示】ボタン
 『 + 』ボタンをクリックするとページ拡大表示し、『 - 』ボタンをクリックするとページが縮小表示されます。
拡大縮小表示状態が、『 ○○% 』で表示されます。


ドキュメントダウンロードボタン

【ドキュメントダウンロード】ボタン
 アップロードしたドキュメントをこのボタンをクリックする事で、ダウンロードする事が出来ます。


お気軽にお問い合わせください。

   
WebRTC型ウェブ会議システム
VivaMeetin
WebRTC型ウェブ会議システムVivaMeetin
  • スマホ、タブレット、PCで使用できるアプリの要らないWeb会議。 リモートワークのオンライン会議や非対面商談に。

   
PAGETOP
Copyright © ニューロネット株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.