操作マニュアル 6 文字チャット, ファイル共有, 参加者管理 [1] 文字チャット

[1]機能
面談中に筆談のように文字で会話する機能です。

[2]適用、応用の場面
面談中に音声で伝えると誤解などが発生しやすい情報(URL、メールアドレスや電話番号)を伝えたい場合、周囲の音が大きくて音声で情報が伝わらないような場合に使用します。

[3]操作方法
(1)文字チャットを行いたい場合は, 【 メニュー表示】アイコンをクリックし, メニュー画面を表示させます。(【メニュー表示】に関しては 6 文字チャット, ファイル共有, 参加者管理《メニュー表示》を参照してください。)

(2)画面左よりメニュー画面がスライド表示されます。メニュー画面上部に【CHAT】【ファイル共有】【参加者管理】タブが表示されます。メニュー画面が表示された最初の状態では【CHAT】タブが選択されています。

(3)メニュー画面下のチャット文字列入力領域にカーソルを合わせ, 文字を入力します。入力後, 右側の紙飛行機マークをクリックします。

(4) 紙飛行機マークをクリックすると, チャット内容がメニュー画面に発信時刻と共に表示されます。自分のチャット(Me)は右側に, 自分以外のチャットは左側に表示されます。メニュー画面を閉じても面談が終了するまではメニュー画面上でチャット内容は保持されます。メニュー画面を閉じるには < をクリックします。