オンライン接客を行うひとつの方法はSNSです。InstagramやLINE, Twitterが利用されます。

SNSを利用する場合のオンライン接客は、主に購入前にそれぞれのコメント機能やメッセージ機能を利用して行われます。企業側は各企業の広報など専任の担当者が対応しますので、メッセージ内容に自ずとキャラクターが表現されます。購入者側も担当者のキャラクターを感じることにより親近感を持つようになり、気軽に質問ができるようになります。

自分が直接接客側とやりとりしなくても、他の人とのコメントのやり取りを見て購入を決めることも可能です。