銀行業界におけるオンライン面談ツールの活用-若年層獲得戦略として

金融機関の顧客は長期間にわたり金融商品を利用することになります。従来金融機関では住宅ローンの取引をトリガーとしその後他の金融商品への販売へと広げていくのが一般的です。そのため若年層の顧客と早い段階で深い関係を構築することが重要となります。

若年層は生まれた時からデジタルツールをごく普通に使用しており抵抗がないため、銀行でもオンライン面談ツールなどデジタルツールを導入して若年層と接点を持ち関係性を深めることが可能となります。