銀行業界におけるオンライン面談ツールの活用-専門知識が求められる場面で

銀行窓口で扱う金融商品が多様化してきました。様々な金融商品の特徴を把握しお客様の問い合せに的確に対応するためには深く広い知識が求められます。そのため専門的な知識をもつ担当者が必要となりますが、全店舗にそのような担当者を配置することも難しい場合があります。そのようなときに活用できるのがオンライン面談ツールです。

専門的な質問は専門スタッフが対応-オンライン面談ツールを活用すれば、それが可能になります。専門的な質問にはサポートセンターに常駐する専門スタッフを、来店されたお客様の場合店舗の専用端末から、また来店されないお客様にはご自宅のパソコンやスマートフォンからオンライン面談ツールを使用して、専門スタッフを呼び出せば、お客様がどこにいらしても即対応が可能です。