オンライン接客を成功させるには―告知する

オンライン接客ツールを導入しても、購入者側から利用されなければ無駄になります。それでオンライン接客を行っていることを十分に知らせる必要があります。

実店舗がある場合は、レジ付近に「オンライン接客はじめました」というようなポスターを掲示したり、それをスマホで読み取るだけでオンライン接客のサイトに行けるような二次元コードを掲示することができます。

ライブコマースは動画をライブで配信しますので、配信当日に視聴者を集めなければなりません。それで配信する日時を広く知らせる必要があります。見込み客や既存のお客様へのメールによる告知や、SNSを利用しての告知を行えます。

ただし、一度きりの告知ではほかの投稿に紛れて読まれないことが考えられます。広い読者層の目に触れさせるためには曜日や時間を変えて何度も告知することが重要です。またメールで告知する場合も1回だけではなく実施日に向けて何度も告知することが望ましいです。