企業イメージの向上

Web商談等IT技術を積極的に取り入れることにより企業イメージもアップします。

2020年に株式会社リクルートが行った「テレワークでの働き方の満足度」調査によると、コロナ禍でテレワークを経験した人の51.2%がテレワークという働き方に総合的に満足感を持っています。特に「働く時間(始業・終業時間や休憩など総合的に)」に関して70.3%の人が大変満足・満足という回答をしています。

商談をWebツールを使ってテレワークにすることにより、働き方に満足を感じるようになります。働く時間にゆとりができライフワークバランスが整いやすくなり、心のゆとりを持つことができます。Webツールを使った商談を行っている企業では、従業員が私生活を充実させるために努力していると連想させることができ、イメージアップにもつながります。