実際に何を使うのか?

必要なものは?

Web面接(Web面談)を実施するにあたって必要なものは
(1)パソコンやスマートフォン*1
(2)インターネット回線
です。*2
*1 パソコンにカメラやマイク、スピーカーがついていない場合はカメラやマイク、スピーカーが外付けで必要となります。
*2 Web面接(Web面談)ツールソフトに関しては、ブラウザ上で使えるものがありますが、専用ソフト(アプリ)のインストールが必要なものもあります。

外付けカメラ、外付けマイク

わたしはWeb面接(面談)システムを自宅から使用するときは、ノートパソコンを使っています。ノートパソコンにはカメラやマイクが最初から備わっていますが、わたしは外付けカメラ、スピーカーフォンを使用しています。

カメラ

わたしは外付けカメラを使用しています。使っているのはこちらのカメラ。
LogicoolC920n HD PROウェブカメラ
これを使用している理由ですが、最初は仕事のため会社からの指定でした。ですが、これを使用したまに内臓カメラを使ってその写りを比べると、この外付けのカメラの方が画面が明るくはっきりと写ります。
さらに外付けカメラは、カメラの位置を自由に変えられることも利点かと思います。

マイク

わたしはこちらのスピーカーフォンを外付けで使用しています。
Jabra Speak410
これを使用している理由は、カメラと同様最初は仕事のため会社からの指定でした。このスピーカーフォンを通して伝わる音はとてもクリアです。内臓マイクが拾う音は(5年ぐらい前までは)とてももごもごしていて、まるで水の中で音を聞いているかのようでした。Jabraのスピーカーフォンと内臓マイクを比べると音質においては雲泥の差だと感じました。

外付けマイクは位置を自由に移動できます。ですのでパソコンのキータッチの音が気になる場合は、マイクを移動させることによりキータッチ音を拾いにくくなります。

またこのスピーカーフォン独自の機能ですが、本体表面をタッチすることで、スピーカー音量の大小の調節やマイクオンオフの操作も可能です。zoomで使用する場合、機器でのマイクオンオフがそのままシステムのミュート操作に反映されるで本当に便利です。